読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるゆる日記

好きなものを好き勝手に語ります

夢小説③ー検索サイトさまさまー

週末はめっちゃ雪ふると聞いてビクビクしてたのですが、東京はいい天気ですね。

アメリカはすごいことになってて、ジーンズを凍らせるお遊びが流行っていると聞きました。どんな状況でも楽しむ精神を持つ、素晴らしいことです。

雪遊びをするキャラ達をそっと見守る、そんなモブに私はなりたい。

 

さて、今回は検索サイトの解説です。

前回の記事にまとめて書こうとしたら、思ったよりも長くなりそうだったので独立しました。

 

いうまでもなく、独断と偏見に満ち溢れた解説です。これが夢の世界の全てだという認識はしないでね!!あと過激な意見はしないから、過激な意見よこすのはやめてね!!間違ってたら素直に謝罪しますんでほんと勘弁してください。

 

 

二時創作自体がグレーゾーンの趣味であることは、皆さん知ってらっしゃると思います。当然、二次創作のひとつである夢小説もグレーゾーンです。

ですから、大手の検索サイト(Googleとかyahooとか)には引っかからないように、対策を取るべきだとされています。例えば、サイトに検索よけのタグをいれこむとか。

じゃあ、どうやって作品にたどり着いたらいいの?と思うことでしょう。

そんな悩める夢好きさんの強い味方が、夢専門の検索サイトです。

規模によって違いがあります。ざっくりわけると、

 

①総合検索サイト(扱っている作品を問わず登録可能):いわゆるオールジャンル。②の検索サイトもここから探せる。

②作品別・傾向別検索サイト(ある特定の作品、もしくは内容・夢主を扱っているサイトのみ登録可能):管理者の年齢が条件となっているサイトもある。

③対象別検索サイト(ある作品の特定のキャラクター、もしくは特定の団体を扱っているサイトのみ登録可能):対象の範囲が1番狭い。また、同人系検索サイトで夢が検索条件の1つになっている場合もある。

 

こんな感じ。

 

大体どの検索サイトでも、チェックボックス検索が可能なので、活用するといいでしょう。キーワード検索も可能ですが、チェックボックス検索の方が簡単だと思います。

 

夢関係、というよりも同人界隈全体にいえることかもしれませんが、検索サイトのことは、〇〇サーチ、〇〇検索場、〇〇リンクなどと呼ばれることが多いです。

〇〇には作品名が入ったり、まぁ色々ありますが、名指しで紹介するわけにもいかないので、ぜひご自身で探してみてください。

検索サイトの中にランキングがある場合も多く、私の場合、とりあえずランキングから探すことも多いです。ランキングに上がってるならとりあえず面白いかな的な。

 

読みたい対象の作品・傾向が決まっているなら②から。もっと細かく決まっているなら③から。とりあえず探してみたいなら①から。

という使い分けをするのがよいのではないかと思います。

 

本編終わり。以下、注意。

 

探したい夢が見つからないからといって、掲示板などに助けを求めるのはやめましょう。最近、掲示板に晒されたから、という理由で閉鎖されているサイトさんの話をチラチラ耳にします。

掲示板で聞いたから、ということだけが晒される理由だとは思っていませんが、きっかけは少ない方がいいはずです。

どうしても見つけたいのならば、知り合いの夢好きさんにこっそりと尋ねるとか、気合いで探すとかにしましょう。

それでも見つからなければ潔く諦めましょう。昔見たサイトさんならば、忘れた頃にひょっこり思い出すかもしれません。あるいは悲しい結果になっているかもしれませんが、それもまた運命。。。

 

とにもかくにも、晒しの被害が少しでもなくなりますように。

注意で終わってごめんね!最近、好きだったサイトさんが晒されたの理由で閉鎖されててめっちゃ悲しかったからつい!!

 

次……何書くか決めてませんが、有給もらってるんで早いうちに書くと思います。

それでは、気が向けば次回もどうぞよろしく。

 

 


※これらの意見は一夢好きによる独断と偏見に溢れたものです。悪しからず。