読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるゆる日記

好きなものを好き勝手に語ります

美肌は作れる!―二次ゆるオタからコスメゆるヲタへ―

 金はあるがコミケアニメイトK-BOOKSに行かなくなった二次ゆるオタが、お肌の曲がり角という厳しい現実をつきつけられた結果、コスメゆるオタに変貌した話です。

 

化粧自体は高校に入ってコスプレに手を出しはじめたあたりから、日常生活でもするようになってました。

ただ当時は思春期ニキビの最盛期。顔面へのコンプレックスもあって、誤魔化すための化粧しかせず、とにかく白い肌!を目指していた結果、

これは白塗りかな???白塗りだよね???

しかもここにニキビあるのね〜〜浮いてて誤魔化せてないぞ〜〜〜

っていう化粧初期にありがちな、化物感を全面に押し出した化粧をしていたらしいです(高校時代の友人談)

 

あるある!!化粧しはじめの頃によくあるやつだよね!!!スキンケアは二の次で、とにかく誤魔化していくスタイル!!!

 

そっと諭してくれる友人が欲しかった本当に。

 

目が覚めたのは、昨年、ゲイの同僚さんとその彼氏さんとお買い物をしていた時のこと。

ヨドバシのスキンケア用品コーナーで、彼氏さんのスキンケアへのこだわりをまじまじと見た時でした。

いわく、夜と朝で使う化粧水を分けている、と。これはしっとりだけど肌に残るから、夜に使っている。これはさっぱり系だから、朝に使っている。と、次々に商品を手に取りながら解説をしてくれたわけです。

適当に話し合わせて聞いてましたが、なんかもう目からウロコ。

あ、化粧をしない男性でもこんなにこだわるぐらいスキンケアって大事なんだ。

そう思ったわけです。

 

おせぇよ!!!何年化粧やってんだよ!!!気づけよ!!!

 

気になっていたニキビを撃退するための洗顔は色々試していましたが、肝心の化粧水乳液美容液と言った類には無関心もいいところだった当時23歳。

お肌の曲がり角は24歳からだと中野のエステティシャンの言葉を思い出した当時23歳

時間がない。圧倒的なまでに時間が足りない。

しかし、二次オタクをやめ、観劇も数える程度にしか行かなくなり、漫画も決まったものしか買わない、しかも実家ぐらしで金はある。

 

結果。

自宅の化粧品ボックスが3倍増えました。

f:id:tdmmz:20170122130917j:image

【最近買ったシートマスクたち。シートマスク類ボックスが満タンになってきました。】

そして、中高の同期と会うたびに、肌きれいになったねと言われるようになりました( ・´ー・`)ドヤ

 

可愛いは化粧で作れるけど、肌きれいもつくれるんやで!!!

色の白いは七難隠す(顔面の造形が多少悪くても色が白けりゃ誤魔化せる/意訳)、ってことわざもあるんやで!!

肌きれいだと、化粧ノリが全然違うし、誤魔化す箇所が減れば減るほど、化粧の完成度も上がります。

誤魔化すには限界がある。その限界を引き上げるためにも、スキンケアをしましょう。

 

多分、ごくごく当たり前のことなんですけど、その当たり前ができていなかった自分への戒めと、今後のための記録を兼ねて、ゆるゆるコスメレビューを書いていきたい。そんな意思表示のためにここまで書いてました。

長くなってきたので、ひとまずはここまで。

 

みんなー!可愛いを作ろうぜー!

自転車わからないけどシクロクロス東京に行ってみた

ー2016年2月13日昼間ー
自転車乗り「明日って予定ある?」
ハル「特に」
自転車乗り「お台場にレース見に行かない?」
ハル「行こう」


f:id:tdmmz:20160221163624j:image
【男子のメインレースで優勝した方】


ってわけで、弱虫ペダル通過してない、知識0の私が、お台場で行われてたシクロクロス東京2016行ってきました。
感想を一言で言えば、ちょーーーーーーーーっ面白かった!!なにあれ!!はまる!!
(その後、弱虫ペダルアニメ1期をイッキ見しました。1期だけに。)



今回見に行ったシクロクロスは、決められた距離の速さを競うロードレースとは違い、走る時間が定められていて、その時間内にコースを何周走れるか競うそうです。
ロードレースと違い、オフロード、つまり舗装されていない道を走るのが特徴。自然の道そのままなので、砂、木々の根っこや枝、そのすべてが障害になります。
めっちゃ走りにくい道を、時に自転車を担ぎ、時にジャンプで乗り越えて進んでいきます。


f:id:tdmmz:20160221163701j:image
【自転車持ってぴょーん】


観客側としては、カウベルを鳴らして応援することや、周回コースなので、コースのあっちこっちを移動して応援できるのが特徴だそうな。



f:id:tdmmz:20160221163857j:image
【自転車乗ったままぴょーんしてる選手もいました。超盛り上がった】


知識ゼロの私でも楽しめた点の1つが、ウェアと自転車の可愛さ。
カラフルでデザインも豊富で、とにかく可愛い!
蛍光色が多めだった気がする。
特に女子のウェアがかわいかった!お花の模様が入ってるウェアが特に可愛かったなぁ〜

そして、選手の顔のレベルが高い!
美男美女がたくさんいて、鍛えられた肉体も相まって、ミーハー心をくすぐられました。
特にな、いい尻してる人多いんですわ。ぴっちりとしてるウェアだからめっちゃわかるの。
そういや、連れてってくれた自転車乗りもいいケツしてるわ。


f:id:tdmmz:20160221163739j:image
【いいケ…走り去る背中がいいですね!】


元々観戦とか応援するのはわりかし好きだし、連れてってくれた自転車乗りが長年自転車やってることもあって知識豊富で、色々解説してくれたのも、楽しめた要因ですね。
自転車業界の裏話も聞けて、興味深かった〜

あとやっぱり、弱虫ペダルの影響はすごいようで、あっちこっちで弱ペダ勢みかけました。
チームも出てたし、先生もいらっしゃってたから当然か。




何故かここまで書いて放置してたので、今更感がありあまりますが投稿。
写真無駄に撮ったけど、選手の名前はほぼ忘れたから載せらんないよ!ごめんね!

ちょっと便利にしてみたい―百均活用術―

コスメ紹介系のYoutuberの動画や女子向けコラムで百均活用術を紹介していることが多々ある。
既出なのは重々承知だが、昨日気が向いて整理してみたら結構綺麗にまとまったので紹介したい。

で、やってみた結果がこちら。


f:id:tdmmz:20160130112033j:plain

( ・´ー・`)ドヤ


今回ダイソーで買ってきたのは、


f:id:tdmmz:20160130112134j:plain

この壁につけるフレームとフレーム固定の金具、引っ掛けるタイプの棚。


f:id:tdmmz:20160130112217j:plain

それとこの透明プラスチックの3段小物入れ×2
計5点である。


適当に当たりをとって、適当にプラスドライバーでぐいぐいやって、引っ掛けたり置いたりしたらできた。
買ってきたものの取り付けだけなら、10分もかかっていない。

アクセサリーが取りやすくなったし、見せる収納でおしゃれっぽい。ネックレスかけるフック買うの忘れた!と思ったが、そもそも引っ掛けて固定するタイプだったため、フックもいらなかった。
コスメは大まかに用途で分けて棚に入れたから、どこになにがあるかわかりやすくなった。

なによりも、今まで作業用の机の一角にこれらが陣取っていたため、なにかの作業を途中で放置していると朝のメイクがやりにくくて仕方なかった。あとピアスかけがちょっと遠くて取るのが億劫だった。
それらの問題は、これで解消できただろう。

税抜き500円で満足できたのだから、安い。
たまに行くと百均の質が上がっていて驚く。考え方次第で、お得に便利になるので、整理整頓に困っている人におすすめだ。


ちなみに、3段の棚は別種類で白とか緑のとかあったけど、見たまんまプラスチックで全然スタイリッシュじゃないからあんまりおすすめしない。
透明のほうがまだごまかせると思う。
たぶん使い続けてると滑りが悪くなるだろうから、その際は蝋でもゴリゴリ塗るつもりだ。

百均、侮りがたし。。。

夢小説③ー検索サイトさまさまー

週末はめっちゃ雪ふると聞いてビクビクしてたのですが、東京はいい天気ですね。

アメリカはすごいことになってて、ジーンズを凍らせるお遊びが流行っていると聞きました。どんな状況でも楽しむ精神を持つ、素晴らしいことです。

雪遊びをするキャラ達をそっと見守る、そんなモブに私はなりたい。

 

さて、今回は検索サイトの解説です。

前回の記事にまとめて書こうとしたら、思ったよりも長くなりそうだったので独立しました。

 

いうまでもなく、独断と偏見に満ち溢れた解説です。これが夢の世界の全てだという認識はしないでね!!あと過激な意見はしないから、過激な意見よこすのはやめてね!!間違ってたら素直に謝罪しますんでほんと勘弁してください。

 

 

二時創作自体がグレーゾーンの趣味であることは、皆さん知ってらっしゃると思います。当然、二次創作のひとつである夢小説もグレーゾーンです。

ですから、大手の検索サイト(Googleとかyahooとか)には引っかからないように、対策を取るべきだとされています。例えば、サイトに検索よけのタグをいれこむとか。

じゃあ、どうやって作品にたどり着いたらいいの?と思うことでしょう。

そんな悩める夢好きさんの強い味方が、夢専門の検索サイトです。

規模によって違いがあります。ざっくりわけると、

 

①総合検索サイト(扱っている作品を問わず登録可能):いわゆるオールジャンル。②の検索サイトもここから探せる。

②作品別・傾向別検索サイト(ある特定の作品、もしくは内容・夢主を扱っているサイトのみ登録可能):管理者の年齢が条件となっているサイトもある。

③対象別検索サイト(ある作品の特定のキャラクター、もしくは特定の団体を扱っているサイトのみ登録可能):対象の範囲が1番狭い。また、同人系検索サイトで夢が検索条件の1つになっている場合もある。

 

こんな感じ。

 

大体どの検索サイトでも、チェックボックス検索が可能なので、活用するといいでしょう。キーワード検索も可能ですが、チェックボックス検索の方が簡単だと思います。

 

夢関係、というよりも同人界隈全体にいえることかもしれませんが、検索サイトのことは、〇〇サーチ、〇〇検索場、〇〇リンクなどと呼ばれることが多いです。

〇〇には作品名が入ったり、まぁ色々ありますが、名指しで紹介するわけにもいかないので、ぜひご自身で探してみてください。

検索サイトの中にランキングがある場合も多く、私の場合、とりあえずランキングから探すことも多いです。ランキングに上がってるならとりあえず面白いかな的な。

 

読みたい対象の作品・傾向が決まっているなら②から。もっと細かく決まっているなら③から。とりあえず探してみたいなら①から。

という使い分けをするのがよいのではないかと思います。

 

本編終わり。以下、注意。

 

探したい夢が見つからないからといって、掲示板などに助けを求めるのはやめましょう。最近、掲示板に晒されたから、という理由で閉鎖されているサイトさんの話をチラチラ耳にします。

掲示板で聞いたから、ということだけが晒される理由だとは思っていませんが、きっかけは少ない方がいいはずです。

どうしても見つけたいのならば、知り合いの夢好きさんにこっそりと尋ねるとか、気合いで探すとかにしましょう。

それでも見つからなければ潔く諦めましょう。昔見たサイトさんならば、忘れた頃にひょっこり思い出すかもしれません。あるいは悲しい結果になっているかもしれませんが、それもまた運命。。。

 

とにもかくにも、晒しの被害が少しでもなくなりますように。

注意で終わってごめんね!最近、好きだったサイトさんが晒されたの理由で閉鎖されててめっちゃ悲しかったからつい!!

 

次……何書くか決めてませんが、有給もらってるんで早いうちに書くと思います。

それでは、気が向けば次回もどうぞよろしく。

 

 


※これらの意見は一夢好きによる独断と偏見に溢れたものです。悪しからず。

 

夢小説② ージャンルとはなんなのかー

某大手アイドル事務所がなんだか凄いことになっているらしいですね。

そんな中、メンバーの一人がタイムリープしているんじゃないか説が浮上していると聞いて、ふと思い出しました。

某戦国大乱闘ゲーム夢のタイムリープネタは大変面白かったなぁ、と。

 

さて、前回、夢の概要について話をしました。

最後に書いたように、今回は夢のジャンルについて解説していこうと思います。

tdmmz.hatenablog.com

 

いうまでもなく、独断と偏見に満ち溢れた解説です。これが夢の世界の全てだという認識はしないでね!!あと過激な意見はしないから、過激な意見よこすのはやめてね!!間違ってたら素直に謝罪しますんでほんと勘弁してください。

 

というわけで、ジャンル。夢自体が二時創作のジャンルの1つなので、あえていうなら小ジャンルでしょうか?

今回の解説に当たって大変参考となるのは、検索サイトです。

ここでいう検索サイト(サーチ、リンク、ランキング、検索所などともいう)とは、そのサイトに登録されている個人運営のホームページを検索できるサイトです。

検索サイトに関してはまた別の機会に解説します。

 

夢専門検索サイトの検索条件は、大きく3つに分けられることが多いと思われます。

それが、以下の3つです。

①夢の対象:元ネタとなる作品や、夢を見る対象のキャラクター別

②夢主:年齢、性別、キャラクターとの関係性、立ち位置など、夢主の設定別

③夢の傾向:恋愛もの、友情もの、バトルものなど、夢自体の傾向別

 

私が考える夢の小ジャンルとは、この③番目にあたる、夢自体の傾向です。

「恋愛」「友情」「ミステリー」「バトル」などなど、小説のジャンル分けと同様と思って頂いて構わないと思います。

 

偏見を承知でいえば、「夢って恋愛ものばっかりなんじゃない?」と思っている人、多数いらっしゃるのではないでしょうか。

そんなことなかった!だって夢だし!なんでもありだから!

 

もちろん、恋愛ものは多くあります。人気がありますし。

しかし、その恋愛1つに取っても、「悲恋」「微糖」「狂愛」など、細分化されています。

思い出せるジャンルをババッと並べると、

 

「悲恋」「微糖」「狂愛」「逆ハー」「甘々」「ほのぼの」

「家族」「友情」「VS」「嫌われ」「死ネタ」「ギャグ」「ミステリー」

「原作沿い」「トリップ」「逆トリップ」「パラレル」「学園パロディ」

「混合」「転生・成りかわり」「微エロ」「裏あり」「傍観」

 

まだあると思いますが、ひとまずこれだけありました。

これだけでも、夢ってそんなにあるのか!と思っていただけるのではないでしょうか。

そう、今回は「夢ってジャンル多いんだよ!恋愛ものだけじゃないんだよ!」っていうことが言いたかった。それだけのためにここまで書いてます。

 

あとは、夢の特徴としては、②に当たる場合も③に当たる場合もあるのですが、

「男夢主」は独立している傾向があります。

②ならば単に「男夢主」、③ならば「男夢主×女キャラ」「BL夢」、といった感じです。

といいますのも、夢の界隈では「夢を好み、共有し、楽しむのは女性。だから夢主の性別は女」という暗黙の前提・ルールのようなものがあったからだと思います。なので、インデックスなど目につきやすい箇所に「男性お断り」の旨を掲げているサイトは多くありました。

以前よりも「男夢主」が増えており、「男性お断り」の旨を掲げているサイトがあまり見なくなったことから、現在では少なくともこの風潮を表には出さなくなったと思います。

ですが今でも、単に「夢主」というと「女夢主」のことを指していることに変わりはありません。

ここら辺、デリケートといえばデリケートなのですが、考察するにはとっても興味深い部分なので、後日好き勝手書きまくってやろうと思います。

 

前回の記事を読んでくれた知り合いから、思ったよりも長かったと言われたので、ここら辺で句切ろうと思います。今回の短めじゃない?そんなことない?まぁいいか。

次回は検索サイトのあたりとか書こうかと思います。

気が向けば、次回もどうぞよろしく。

 

 

※これらの意見は一夢好きによる独断と偏見に溢れたものです。悪しからず。

夢小説① ーそもそも夢とはなんなのかー

アニメ・漫画などの架空の世界観等(注1)にオリジナルのキャラクターを登場させ、架空のキャラクターとの恋愛や日常生活を楽しむ二次創作物。小説の場合は「夢小説」イラストの場合は「夢絵」となる。

(注1)実在するアイドルや声優も含む。これらは生物ジャンルに分類され、漫画媒体等の架空のキャラクターを対象とする作品よりもデリケートな扱いになる。

 

どうもこんにちは。最近チャットアプリでお遊びをしていたら、「こんばんわ」と言っただけでチャットを終了させられたハルです。現実って世知辛い。

今回から、そんな現実から逃避するのにうってつけな創作物。夢を解説していきたいと思います。

いうまでもなく、独断と偏見に満ち溢れた解説です。これが夢の世界の全てだという認識はしないでね!!あと過激な意見はしないから、過激な意見よこすのはやめてね!!間違ってたら素直に謝罪しますんでほんと勘弁してください。

 

 

冒頭に書いたように、夢っていうのはそのままの意味で、もっとざっくりと言ってしまえば、妄想です。

創作物なんて全部妄想やんけ!と言われてしまえばそこまでなんですけど、夢の特徴は「自己投影できるオリジナルのキャラクター(≒自分)」を登場させること。

つまり、「キャラクター×自分」といった夢のような空間を妄想することなのです。

といっても、現在は細分化されており、少し事情が違ってきています。それは後ほど。

ひとまず、根源的には「キャラクター×自分」の妄想といってよいでしょう。この点がいわゆる二次創作(架空のキャラクター同士の恋愛・日常を扱う作品)と異なっている点だと思われます。

今後、いちいち登場させるオリジナルキャラクターっていうのが面倒なので、夢主と表記します。夢主とは、夢でメインとなるオリジナルキャラクター。つまり、夢の主人公の略称です。

 

では、夢とはいつ頃から存在しているのか。

そんなもの私にはわかりません。

江戸時代にはファンアート・二次創作的なものは存在していたと言われていますし、一緒にするな!と怒られてしまいそうなことを承知で言えば、鎌倉〜平安期には「本歌取り」という形で元の作品の一部を引用する、という二次創作と同じような楽しみ方がありました。

夢という存在はなかったかもしれませんが、その時代から夢的な妄想を楽しんでいた人はいたのではないでしょうか。

私の場合、夢の存在を知る以前から「あのアニメの中に自分がいたらこうするのに」という妄想をしていました。後から夢の存在を知って、私の妄想は夢だったのか!と衝撃を受けたことを覚えています。

あなたの妄想が夢だと気付いたその瞬間から、あなたも夢好きの一員です。いらっしゃいませ夢の世界へ!

 

さて、上記にて、「現在は細分化されており、事情が少し違う」と述べました。

その理由は、夢主が自己投影させるものだけではなくなったからです。

現在、夢は大きく2つにわかれていると私は考えています。

つまり、

①夢主が自己投影できる(≒自分) →元来的な夢

②夢主が自己投影できない(≠自分) →名前変換小説的な夢

ということです。

新たに名前変換小説という言葉が出てきましたね。字面そのままの意味なので解説も何もないのですが、要するに「オリジナルキャラクターの名前を変更できる小説」です。そのままの意味でしょう?

 

ちょっとここら辺から夢小説界隈のことしか知らない状態になってくるので、夢小説の話とさせていただきます。夢絵とか夢漫画の世界のことはイマイチわかってないというか、夢の世界って夢小説が主流だと私が勝手に思っているのでご容赦ください。

 

これがどういうことかといいますと、自己投影できないほど非常に設定が凝った・練られた夢主が増えた。ということです。

単にお金持ち設定・容姿端麗設定、架空のキャラクターと兄弟設定、というのはよくあることだったのですが(乙女の妄想なんて基本美化してなんぼなので)、爆発的にファンタジーな漫画(某黒の教団とか某死神とか)が人気になると、それに合わせ特殊な設定を盛り込んだ夢主が多くなったのです。

当時、夢小説仲間とこんな話になりました。

「設定が細かすぎて自己投影できる余地があまりない夢主は、果たして夢と呼べるのか」

そう思ったのは私の身内だけではなかったようで、その時代ぐらいから名前変換小説という表現をする夢書きさんが増えたように思います。

私もその一人です。

設定盛り込み過ぎてる夢主は、それはそれで大好きです。大好物です。美味しくいただきます。

 

ぶっちゃけると、どんだけ設定盛り込んでようが、全部夢の世界!妄想万歳!という点は共通しているので同じといえば同じですよね。

だからこそ、夢っていう大きなひとくくりの中で、①と②のパターンに大きく分けられる、という認識をしています。

 

上記の理由から、①のパターンだろうが、②のパターンだろうが、夢といっていいと思います。私が細分化というか、ジャンル分けをするのが好きなので、勝手にパターンあるよって言ってるだけです。

あと、全部が全部自分を投影させてるわけじゃないよ、って話をしたかった。

 

 

長くなってきたのでここらで区切りをつけようと思います。

次回は夢のジャンルについて!これまた好き勝手語るよ!

気が向けば、次回もどうぞよろしく。

 

 

※これらの意見は一夢好きによる独断と偏見に溢れたものです。悪しからず。

夢女子

夢女子
主に漫画やアニメなどの架空の世界にオリジナルのキャラクターを投下し、登場人物との恋や日常を楽しむ夢と呼ばれる創作物を好む女子。
(実在する人物やドラマのキャラクターなどを対象にすることもある。その場合は生物と呼ばれ、漫画アニメ等の場合よりも扱いがデリケートとなる)

になって早10数年。
気がつけば人生の半分以上を夢女子としてつぎ込んでます。
まぁ、夢って要は妄想ストーリーなんですけど、創作なんて大概そんなもんだろうと思う。

夢も細分化が進み、論争が定期的に起こったりもして、なんだかなーと思いますが、骨の髄まで染みこんでるから離れらんないわなー

夢ってさ、妄想をこれでもかと盛り込んでるわけで、非現実的でしかないんだけどそれがいいって言うか
現実ではなかなか味わえないトキメキとか、ドキドキを補給できるんですよ!
恋であったり、友情であったり、ときめきとドキドキの種類は様々なんですけど、全部に共通してると思う。
現実じゃなかなかできないバイオレンスなことも、妄想ならOKだしね!

私、整理整頓とかファイリングが好きで、解析とか解説することが好きで、
夢に関してもそうで、
だからまぁ今度気が向いたら独断と偏見に満ち溢れた私得しかしない、夢講座をやろうと思います。
夢!いいよ!多種多様なニーズに対応してるから、あなたが好きな夢は探せば絶対あるよ!
って話がしたい。